メニュー

ナポリピッツァ

マルゲリータ(ナポリピッツァの定番)

1,200円

定番のナポリピッツァ。1898年、イタリアの国旗の緑・白・赤を表現して作られたのがマルゲリータピッツァです。夏季は自宅隣の畑で育てたナポリバジルを使用します。

(モッツァレラチーズ、フレッシュバジル、トマトソース、エクストラバージンオリーブオイル)

●サイズ

約25cm(1〜2人前)※生地は180gの量です(参考例:パスタだと1人前の量が約100g)

厚紙でできたピッツァBOXでお持ち帰りいただきます。熱いうちにお召し上がりください。

●冷めた時の温め方

オーブンレンジを温めてから、アルミホイルを敷いたピッツァを入れて2分程度軽く温めるぐらいでOKです。

富士山なめこ3種のキノコ(朝霧高原の新名物!香り豊かななめこ)

1,400円

富士宮市北山で40年以上続くなめこの生産者の赤池さん(女性)の作る富士山なめこを使ったピッツァです。肉厚のエリンギとぶなしめじを一度塩コショウでソテーしてモッツァレラチーズの上に並べています。きのこの風味が食欲をそそります。

(富士山なめこ、ぶなしめじ、エリンギ、モッツァレラチーズ、グラナパダーノ、黒コショウエクストラバージンオリーブオイル)

●サイズ

約25cm(1〜2人前)※生地は180gの量です(参考例:パスタだと1人前の量が約100g)

厚紙でできたピッツァBOXでお持ち帰りいただきます。熱いうちにお召し上がりください。

●冷めた時の温め方

オーブンレンジを温めてから、アルミホイルを敷いたピッツァを入れて2分程度軽く温めるぐらいでOKです。

マリナーラ(元祖ナポリピッツァ!ジューシーな香り)

900円

マルゲリータと並ぶナポリピッツァの2大定番ピッツァです。シンプルだけど奥が深いピッツァです。

(トマトソース、ニンニク、バジル、オレガノ、エクストラバージンオリーブオイル)

●サイズ

約25cm(1〜2人前)※生地は180gの量です(参考例:パスタだと1人前の量が約100g)

厚紙でできたピッツァBOXでお持ち帰りいただきます。熱いうちにお召し上がりください。

●冷めた時の温め方

オーブンレンジを温めてから、アルミホイルを敷いたピッツァを入れて2分程度軽く温めるぐらいでOKです。

クアトロ・フォルマッジ(チーズ好きに人気!はちみつも一緒に)

1,500円

チーズがお好きな方に大人気のピッツァ。イタリア語でクアトロ=4、フォルマッジ=チーズの意味。お好みで別売り(100円)のハチミツをかけるとチーズの味が一段と広がります。

(モッツァレラチーズ、ゴルゴンゾーラ、グラナパダーノ、クリームチーズ、フレッシュバジル、エクストラバージンオリーブオイル)

●サイズ

約25cm(1〜2人前)※生地は180gの量です(参考例:パスタだと1人前の量が約100g)

厚紙でできたピッツァBOXでお持ち帰りいただきます。熱いうちにお召し上がりください。

●冷めた時の温め方

オーブンレンジを温めてから、アルミホイルを敷いたピッツァを入れて2分程度軽く温めるぐらいでOKです。

ビアンカチッチョリ(人気No.1!甘みの肉汁が広がる)

1,500円

静岡県富士宮市で100年以上続くさの萬の萬幻豚を使ったピッツァ。萬幻豚バラ肉を1週間以上ニンニク・コショウで塩漬けし、60-70度のお湯で2時間程度火を通したもの。ニンニク・塩味と萬幻豚の脂がとってもジューシーです。薄切り赤たまねぎがさっぱりして豚バラ肉に合います。

(モッツァレラチーズ、豚バラ肉の塩漬け、黒コショウ、赤たまねぎ、エクストラバージンオリーブオイル)

【参考】

ゆっくりじっくり育てられる萬幻豚。エサ代は一般的な養豚の約2倍かかり、さらに50日も長くじっくり育てられている。

Webサイトはこちら 萬幻豚とは?

●サイズ

約25cm(1〜2人前)※生地は180gの量です(参考例:パスタだと1人前の量が約100g)

厚紙でできたピッツァBOXでお持ち帰りいただきます。熱いうちにお召し上がりください。

●冷めた時の温め方

オーブンレンジを温めてから、アルミホイルを敷いたピッツァを入れて2分程度軽く温めるぐらいでOKです。

1