メニュー

ナポリピッツァ

ジビエピッツァ(ふもとっぱら周辺で獲れた鹿肉ジビエ)

1,500円

ふもとっぱらキャンプ場周辺で捕獲された鹿肉を加工された「朝霧高原ジビエソーセージ」を使ったピッツァです。

一般的なソーセージよりもサラミのような味の濃い味が特徴。

ふもとっぱらでは長年シカによるスギヒノキへの被害が増えていて、林業を行うふもとっぱらとして被害抑制のために

捕獲を始めたそう。それを生かす方法として、加工場を作り、生肉、加工品を2019年から始めています。

森の恵みとして共存しています。

■朝霧高原ジビエについて ふもとっぱらブログ

【復活しました】富士山なめこ3種のキノコ(香り豊かな大きな富士山なめこ)

1,400円

<2020年4月更新>

2019年になめこ農家さんが生産をやめていましたが、その後引き継ぎたいという農家さんが現れまして、

2019年末から研修の後、2020年3月に生産が復活しました。

すでに朝霧高原の道の駅でお土産用としても販売されています。

終売後も時々なめこのピッツァが食べたかったーという声も聞く人気メニューが復活です。

<2019年6月更新>

※人気の商品でしたが、なめこ生産農家さんが生産をやめてしまいまして、残念ながらメニューからも終了させていただきました。

静岡県内でも代替品がなく、希少なきのこだったので残念です。

富士宮市北山で40年以上続くなめこの生産者の赤池さん(女性)の作る富士山なめこを使ったピッツァです。肉厚のエリンギとぶなしめじを一度塩コショウでソテーしてモッツァレラチーズの上に並べています。きのこの風味が食欲をそそります。

(富士山なめこ、ぶなしめじ、エリンギ、モッツァレラチーズ、グラナパダーノ、黒コショウ、エクストラバージンオリーブオイル)

 

ビアンカチッチョリ(人気No.1!甘みあるジューシーな肉汁が広がる)

1,500円

静岡県富士宮市で100年以上続くさの萬の萬幻豚を使ったピッツァ。萬幻豚バラ肉を1週間以上ニンニク・コショウで塩漬けし、60-70度のお湯で2時間程度火を通したもの。ニンニク・塩味と萬幻豚の脂がとってもジューシーです。薄切り赤たまねぎがさっぱりして豚バラ肉に合います。

(モッツァレラチーズ、豚バラ肉の塩漬け、黒コショウ、赤たまねぎ、エクストラバージンオリーブオイル)

【参考】

ゆっくりじっくり育てられる萬幻豚。エサ代は一般的な養豚の約2倍かかり、さらに50日も長くじっくり育てられている。

Webサイトはこちら 萬幻豚とは?

 

釜揚げしらすと九条ネギ(田子の浦のしらすと九条ネギの和風ピッツァ)

1,400円

2019年9月から新メニュー「釜揚げしらすと九条ネギ」はじめました! 富士市田子の浦の釜揚げしらすと富士宮市青木の新規就農の農家さんの九条ネギを使ったピッツァです。 地産地消のメニューとなりますよ!   どうぞお試しください!  

 

赤みニジマスの燻製ピッツァ(冷燻でしっかり塩味と香りがついたニジマス)

1,500円

私が移住した静岡県富士宮市の猪之頭地区は富士山の伏流水が豊富で、大型ニジマスやワカサギなどの養殖が盛んです。

そこではブランドニジマスでもある赤みかかったニジマスも育てていて、あおぞらピッツァではその燻製を使ったピッツァを提供します。スモークサーモンの燻製をイメージいただくとよいかと思います。赤みニジマスの塩味と燻製の香り、ピンクペッパーと赤玉ねぎがモッツァレラチーズとよく合います。

 

マルゲリータ(ナポリピッツァといえば)

1,200円

定番のナポリピッツァ。1898年、イタリアの国旗の緑・白・赤を表現して作られたのがマルゲリータピッツァです。夏季は自宅隣の畑で育てたナポリバジルを使用します。

(モッツァレラチーズ、フレッシュバジル、トマトソース、エクストラバージンオリーブオイル)

 

クアトロ・フォルマッジ(女性・お子様・チーズ好きに大人気)

1,500円

チーズがお好きな方に大人気のピッツァ。イタリア語でクアトロ=4、フォルマッジ=チーズの意味。お好みで別売り(100円)のハチミツをかけるとチーズの味が一段と広がります。

(モッツァレラチーズ、ゴルゴンゾーラ、グラナパダーノ、クリームチーズ、フレッシュバジル、エクストラバージンオリーブオイル)

 

マリナーラ(チーズなしだけどおいしい元祖ナポリピッツァ)

900円

マルゲリータと並ぶナポリピッツァの2大定番ピッツァです。シンプルだけど奥が深いピッツァです。

乳製品が食べられないお子様、ヴィーガン(Vegan)向けのメニューです。

(トマトソース、ニンニク、バジル、オレガノ、エクストラバージンオリーブオイル)

 

全メニュー

menu.png

Aozora Pizzaのピッツァについて

Aozora Pizzaのピッツァについて

Aozora Pizzaはよい素材、人工的な添加物は使わない、シンプルでからだに優しいピッツァです。

●生地

生地は【水】【小麦粉】【酵母】【塩】のみで仕込んでいます。余計なものや原価を下げるための手段としての安い食材は使っていません。

【長時間低温発酵】一般的なパンは2,3時間で発酵〜焼き上げしますが、Aozora Pizzaの場合は、酵母の量を非常に少なくして、急激な発酵を避け、36時間〜48時間じっくり、ゆっくり酵母の力で生地を膨らませています。そうすることで、酵母が小麦粉に含まれている糖分をゆっくり消化し、深い味わいと香り、甘みとなります。生地は常に発酵、生きているので、お客様に提供するものは一期一会、同じものはありません。長時間低温発酵をお楽しみください。

 【小麦粉】

 ナポリにある製粉会社サンフェリーチェ社のピッツァ用に調整された小麦粉FARINA TRADIZIONALE TIPO “00” を使っています。"00"とは精製度が高いもので、ナポリのピッツェリアでも多く使われている最適な小麦粉です。北イタリア産小麦を主に使用し製粉された小麦粉をナポリ伝統のノウハウによりブレンド真のナポリピッツァ協会規定に明示された「ピッツァ・ナポレターナSTG」の特徴(タンパク質11〜12.5%)に対応するよう初めて作られた小麦粉です。。

  【塩】

 塩は自然塩を使っています。自然塩なのでミネラルなどを含み、精製塩のようなしょっぱい塩ではなく、甘みがあるマイルドな塩になります。生地はパスタもそうですが、塩を入れることにより味にメリハリ、美味しさが増します。

 【酵母】

 酵母は秋田県の白神山地の天然酵母”白神こだま酵母”を使っています。他の酵母よりもトレハロースを多く含んでいるとのことで、生地がほんのり甘く、しっとりと焼き上がります。Aozora Pizzaは持ち帰りピッツァなので、ご自宅で温め直しても生地がふっくらしたまま食べることができます。

【水】

 富士山を目の前にした朝霧高原地域の伏流水を更に浄水して不純物を取り除いて使っています。

Aozora Pizzaのこだわりのピッツァ生地。標高700mの朝霧高原で自家製です。味わってお召し上がりください。

【トッピング食材】

 基本ピッツァメニューにはイタリアから輸入した食材を使っています。ナポリピッツァオリジナルに近い味がお楽しみいただけます。

 食材例)モッツァレラチーズ、グラナパダーノ、トマトソース、自然塩、オリーブオイル

 限定ピッツァメニューには富士宮や朝霧高原の特産品やAozora Pizzaの無農薬の自家菜園で採れた野菜を使います。

 食材例)富士宮さの萬「萬幻豚の豚バラ」、自家菜園のナポリバジル、フレッシュトマトほか(夏季限定)

【薪】

 薪窯の薪は富士宮周辺で採れたナラなどの広葉樹の薪。地元の薪で伐採してから1年以上経過し、乾燥した薪を使っています。薪を使うとピッツァのふっくらとした香ばしい、香りも楽しめるピッツァが出来上がります。

【窯】

 ピッツァ専用でトレーラーでの移動にも耐えられる丈夫で実用的なピッツァ窯をセレクトしました。ALLセラミック製なので、振動に強く、さらに蓄熱性能も高く、窯内を500度まで温められます。外はサクサク、中はモチモチのピッツァ生地をお召し上がりください。

ドリンク

本日のクラフトビール(生ビール)

800円

キャンプ場や観光地など、生ビールが飲みたくなる出店場所限定でクラフトビール生をサーバーで提供いたします。

サイズは330ml。

私は6年ほど前からクラフトビールにはまりまして、国内のクラフトビールに限らず、海外のクラフトビールも飲み比べしていました。

2014年10月にはアメリカ西海岸のロサンゼルス・サンディエゴに訪問し、クラフトビール醸造所ツアーにも参加したほどです。

(ゆくゆくはあおぞらピッツァ独自のクラフトビールを製造しようと画策中!)

まずは、大手メーカーが始めたクラフトビールサーバーを使ってクラフトビール生を提供します。

【銘柄】

  • SPRING VALLEY BREWERY
  • ヤッホーブルーイング
  • 常陸野ネストビール
  • 伊勢角屋麦酒
  • FAR YEAST
  • 宮崎ひでじビール
  • 小西酒造
  • DHCビール
  • 石川酒造

この中からオススメのビールを2TAPで提供します。

詳細は下記PDFをご覧ください。

pdf craftbeer.pdf (8.69MB)

Mt.Fuji Brewing(マウントフジブリューイング)

800円

2019年3月にグランドオープンした富士宮市宮町にあるクラフトビール醸造所。

そのボトルビールです。

非加熱、フィルターにも通していない生そのままのビールです。

FUJIYAMA HUNTER’S BEER(フジヤマハンターズビール)

800円

FUJIYAMA HUNTER`S BEER 

ボトルビールをカップに注いで提供いたします。

ビアタイプは随時変わりますので、店頭にてご確認ください。

サイズは330mlとなります。

ドリップコーヒー

350円

【キャンプ場・イベントでの限定販売】

富士宮市東町の古民家風カフェの「ten cafe」さんの自家焙煎コーヒー豆を使った本格的なドリップコーヒーです。

深煎り焙煎のコーヒー豆をご注文いただいてから挽いてお淹れいたします。

 

 

カフェラテ

450円

【キャンプ場・イベントでの限定販売】

富士宮市東町の古民家風カフェの「ten cafe」さんの自家焙煎コーヒー豆を使ったエスプレッソをベースに、朝霧高原でのんびり育った牛さんのミルクをたっぷり使用したカフェラテです。

甘みのあるミルクと本格的エスプレッソをお楽しみいただけます。

1